病院紹介

HOSPITAL

リハビリ設備

リハビリテーションに使用している各種器具を紹介します。

  • トレッドミル(体重免荷装置付き)

    体力・筋力向上や歩行能力向上を目的に使用されます。また、当院では平成20年から体重免荷装置を導入し、早期から安全に歩行練習を実施できる設備を備えています。体重免荷装置を利用しての歩行練習は、歩行スピードの向上や歩き方の改善などが期待できます。

    トレッドミル(体重免荷装置付き)
  • 装具・歩行補助具

    下肢装具を装着した上で早期にリハビリテーションを行うと、機能回復に効果的であると言われています。当院には多種類の装具・歩行補助具があり、患者さんの症状や歩行能力に合わせてリハビリテーションを進めることができます。

    装具・歩行補助具

各種トレーニング機器

適切なマシーンを使用してトレーニングすることで、安全で効果的なトレーニングができます。

  • 各種トレーニング機器
  • 各種トレーニング機器
  • PASシステム

    麻痺した手足に電流を流す事で、収縮を補助します。本人の筋力の収縮具合により、電流の強弱を調整することができます。持ち運びが可能です。

  • PASシステム

ADL訓練室

退院後のさまざまな場面を想定し訓練が行えるようになっています。また、余暇活動、刺激入れ、楽しみ活動の場として使用することもあります。

  • ADL訓練室

    台所(調理訓練設備)・リビング

  • ADL訓練室

    浴槽(入浴訓練設備)・和室

お電話でのお問い合わせ
tel.082-921-3230

メールでのお問い合わせはこちらから