病院紹介

HOSPITAL

放射線技師

放射線撮影を行い、患者さんの身体の状態検査に役立てます

放射線技師について

放射線技師は、X線、CT、マンモグラフィなど、人体に放射線を照射して撮影を行う仕事をしています。患者さんの健康状態をチェックするために、これらの装置を用いて身体の内部の撮影を行います。

放射線技師が取り扱う装置

  • 胸部撮影装置 胸部X線撮影を行います。 胸部撮影装置 胸部X線撮影を行います。
  • 病院のX線撮影室 胸部や腹部・脊椎などの一般撮影を行います。 病院のX線撮影室 胸部や腹部・脊椎などの一般撮影を行います。
  • デジタルX線テレビ装置 上部消化管撮影や、嚥下造影撮影(飲み込みの様子を撮影します)などを行います。 デジタルX線テレビ装置 上部消化管撮影や、嚥下造影撮影(飲み込みの様子を撮影します)などを行います。
  • CT撮影装置 身体の断面を撮影する装置です。当院のものはマルチヘリカルCT撮影装置といいます。 CT撮影装置 身体の断面を撮影する装置です。当院のものはマルチヘリカルCT撮影装置といいます。
  • 骨塩量測定装置 骨に含まれるカルシウムの量を測定し骨粗鬆症の判定を行います。 骨塩量測定装置 骨に含まれるカルシウムの量を測定し骨粗鬆症の判定を行います。
  • 乳房撮影装置 マンモグラフィ検査の際に使用します。 乳房撮影装置 マンモグラフィ検査の際に使用します。
お電話でのお問い合わせ
tel.082-921-3230

メールでのお問い合わせはこちらから