病院紹介

HOSPITAL

病院概要

西広島リハビリテーション病院は、都市型リハビリテーション専門病院として、昭和61年11月4日に開設致しました。
現在ベッド数は139床、3病棟全部が回復期リハビリテーション病棟です。
主に、脳卒中を発症されてから2ヶ月以内の回復期時期の方を対象にリハビリテーション医療を行っています。

名称
西広島リハビリテーション病院
経営法人
医療法人 社団 朋和会
住所
〒731-5143 広島市佐伯区三宅6丁目265番地
TEL:082-921-3230 / FAX:082-921-3237
E-mail:wel@welnet.jp
診療科目
リハビリテーション科・内科・整形外科・脳神経外科
病院内病床配置
病棟数:3病棟 病床数:139床 本館1階…37床 回復期リハビリテーション病棟(1) 本館2階…52床 回復期リハビリテーション病棟(1) 西館2階…50床 回復期リハビリテーション病棟(1)
  • 回復期リハビリテーション病棟とは、日常生活動作の能力向上による寝たきり防止と家庭復帰を目的としたリハビリテーションを集中的に行うための病棟です。
  • 回復期リハビリテーション病棟の(1)とは、入院患者の重症者の割合と、退院在宅復帰の率について適合しているものとして厚生労働大臣が定めた基準です。
リハビリテーション施設
脳血管疾患等リハビリテーション(1)…専用面積 789.5平方メートル 運動器リハビリテーション(1)…専用面積 731.0平方メートル 集団コミュニケーション療法…専用面積 18.3平方メートル
  • リハビリテーション医療は、基本的動作能力の回復等を目的とする理学療法、応用的動作能力や社会的適応能力の回復等を目的とした作業療法、言語聴覚能力の回復等を目的とした言語聴覚療法などの治療法により構成され、実用的な日常生活における諸活動の実現を目的として行われます。
  • リハビリテーション(1)は、経験を有する専任の医師と手厚いリハビリ職員の配置、十分な施設や機器の配置を厚生労働大臣が定めた基準です。
交通アクセス

交通アクセスのページはこちら

日本医療機能評価機構認定病院

西広島リハビリテーション病院は、日本医療機能評価機構認定病院(新評価体系:機能種別「リハ病院」Ver1.0)です。 付加機能「リハビリテーション機能」(新評価体系Ver.3.0)の認定も受けています。

詳しくはこちら

  • 回復期リハビリテーション病棟協会会員施設

    回復期リハビリテーション病棟の質的向上を図り、リハビリテーション医療の発展および保健・医療・福祉の充実に寄与することを目的として設立された団体に参加しています。

  • 日本リハビリテーション医学会研修施設

    日本リハビリテーション医学会の認定医や専門医の資格取得を目指す医師の研修施設として認定されています。

  • 4名のリハビリテーション科専門医

    病棟の医師はリハビリテーション科専医4名を含む10名体制で、質の高い医療の提供を目指します。

西広島リハビリテーション病院では
病院紹介用DVDを作成しています。

当院のスタッフが協力して手作りの病院紹介用DVDを作成しました。
ご希望の方には無料でDVDを送付いたします。

お申込み方法は下記連絡先にご連絡いただくかメールフォームにて申込みください。

お電話でのお問い合わせ
tel.082-921-3230

メールでのお問い合わせはこちらから